Home > 新着情報 > 写真集

写真集

圓山大飯店(台北グランドホテル)

圓山大飯店(台北グランドホテル)\\\\\\\\\\圓山大飯店(台北グランドホテル)\\\\\\\\\\ 台湾神社発祥の地に建つ、1978年世界ホテルランク「7位」の栄誉を受けている。1987年、総督乃木希典は圓山で、故白川親王の詞を立てようとお決めになりました。
1889年4月1日、台湾神社の地鎮祭が行われました。1890年5月に起工、1901年10月20日に完成しました。神社の境内は八万坪にも達し、台湾で唯一の官幣大社であり、しかも最大の神社でした。同年の10月28日に大祭式典を行い、日本国内数多くの高官が台湾に行きました。北白川親王の王妃も船で式典に参加されました。その後、毎年10月28日は台湾神社祭が行われていた。皇太子殿下裕仁親王は1923年(大正12年)4月12日、東宮皇太子殿下裕仁親王は、軍艦にて横浜港から出発で式典参加。圓山大飯店(台北グランドホテル)は、このHPの管理者、遠山堯郎の友人台北延平ロータリー会員:李 元義さん(YY.Lee)が取締役顧問をしている。

|Posted 2006.9.17|